DaiGoのメンタリズムで使えるモテテクニック

スポンサードリンク

メンタリズムは誰でも出来ます

キミも超能力者だ!と言ってみる(笑)話題のメンタリズムは、頑張れば一般市民の私たちにも出来るようです。まずはメンタリズムの初歩、君もチャレンジ!メンタリズムdeスプーン曲げ!!

 

まず、チープなスプーンを用意します。高いとしっかりしているからやりにくいのですwまず、親指でスプーンの先をぐっと押して、人差し指と中指で支えます。何とそうすると、案外簡易にスプーンの先が曲がっちゃいます。更に、左の掌でスプーンの先っぽを、右手の手首でフォークの柄の部分を支えて右手の親指で真ん中を押すとー!何と柄のところが簡単に曲がるんです!!
以上、いかがですか?簡単ですよね?

 

あと一つ、コツは簡単に言ってしまえば自分は凄いんだぞ!と言う雰囲気を醸し出すことですwこの雰囲気を持つ事は恋愛の時も仕事や勉強の時にでもかなり大事な事なんですよ!!
宴会芸で試すのもよし、学校で披露して驚かせるのもよし。あなたも明日にはスター☆も夢じゃないかもしれません(笑)

 

全ては錯覚だとすれば、どう感じますか?本当に起きていることが実は脳だけが感じている錯覚というものであれば、どう思います?
実はよく観るカードの一瞬のすり変わりも「もしかして?」とすることが脳だけが誤って認識している出来事だとしたら、それを実践してみたいと思いませんか?

 

メンタリズムって、その脳の認識するトリックを理解すれば、辿りつく領域だとも言われます。すごく興味がわいてきませんか?今日からでもちょっとずつ、そのメンタリズムの領域に近づこうと一歩ずつ踏み出してみましょう。

メンタリストは歴史が深い

DaiGOさんのメンタリズムはここから来ているのかと思わせる意味でメンタリストという言葉があります。それは海外のCBSで2008年から放送されている刑事ドラマで心理捜査のスペシャリストでTHE MENTALISTという職業になります。

 

その職業をメンタリストで人の心を読み、暗示をかけるものであって、思考と行動を操作する者がそれにあたるとドラマのナレーションでも紹介されている。
そのようにDaiGOさんのテクニックもそれにあたるのではないかと思います。

 

このメンタリストたるドラマは第3シーズンを放送中で、かなりの大ヒットを飛ばし、日本でも放映中です。

 

このメンタリストという語源などをたどっていっても、すごく実体のつかめないところに至ってしまう。テレパシーや占い、予知にサイコキネシスに催眠とくるところで、サイキックエンターテイナーを指しているような感じを言ってるみたいです。そうであればミスターマリックもこのメンタリストにあたるような感じもします。

 

世界的に有名な人ではデビッドカッパーフィールドやデビッドブレインにユリゲラーが有名であり、今から100年以上前に存在したアレクサンダーという偉大な手品師もこのメンタリストにあたるとも言われています。

彼のメンタリズムが使えたら

なぜか最近、DaiGOさんがメディアに出てきてメンタリズムを連呼している姿をみて、そもそもメンタリズムが何かを注目されるようになりました。この深い意味を調べつくそうにもどうも辿りつけそうにもない曖昧な領域があるみたいです。

 

心理学や哲学や催眠に暗示なども活用するところで、今まではただ単に手品やマジックなどがあり、トリックを突き止めるものであったのが、それだけに終わる領域ではないみたいですね。

 

DaiGoさん自体がイケメンでストイックな感じが割と遠い存在感を醸し出しているのですが、ウィッシュのDAIGOさんともかぶるネーミングとこの不思議なメンタリズムアーティストという存在が何か後引く感じのトリックにかかっているかもしれません。

 

もうそこで催眠や心理的なものにかかっていて、彼を探さずにいられないのがメンタリストよりもただの魅力かもしれないですが、ハマっているのは間違いないでしょうね。そんな彼の扱うメンタリズムが簡単にコンパやビジネスで使えるようになったらこれほど凄いものは無いと思うくらいの期待感はあります。