本サイトについて

増改築相談員の資格をこれから取得する人のために試験日程や費用、講習で学ぶ内容を紹介。資格を取る事で出来る幅広いビジネスの内容、介護保険やエコポイントなどの扱いも安心してできる。

リフォームの匠はここから生まれる

リフォームの知識や専門的な手続き方法などを学ぶために増改築相談員の資格を取ってみました。先の見えない不況から、新築着工件数が激減の時代になりました。これからの既存住宅のストック顧客に対応すべく、これからこの資格が役に立つと睨んだリフォーム会社社員が学んで取得した一部始終を紹介。
自宅の家の仕組みや、これからの身内が家を建てる時などにもしっかりとした目線で確認できます。また、この資格を持つ事で、高齢者の介護保険を利用した介助リフォームに関する手続きもできるようになることからビジネスの幅が広がります。
そんな増改築相談員の勉強から資格取得までの過程や試験に関する流れを伝えていきたいと思います。しっかりと講習を受ける事で今まで見えなかった事やこれから役に立つ知識が身に付き、明日からの実務もしっかりとこなすスペシャリストになることが出来ますよ。
資格試験の日程や取得にあたっての事前準備や必要事項はここでしっかり踏まえて、申込みをしましょう。明日から増改築相談員になるための第一歩がここから始まります。

試験・資格
実務経験が10年以上が必須
講師は現役のリフォームの匠
基礎知識
接客態度は接客法の基本です
最後の決定はお客さまです
現場調査は増改築カルテの命です
図面と法に適した建築知識があれば鬼に金棒
見積書と契約内容はしっかりと伝える事
リンク
リンク集1
リンク集2
リンク集3
リンク集4
リンク集5
リンク集6
リンク集7
リンク集8
リンク集9
リンク集10
リンク集11

運営者情報

【運営者情報】
当サイトはリンクフリーですが、次にあげるような内容のサイトはお断りします。
・アダルト関連の記事を扱うサイト
・誹謗中傷を主としたサイト
・著作権侵害の恐れがあるサイト

プライバシーポリシー

当サイトは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、個人を特定する情報を除いた当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報のみを使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。

RSSリーダーに追加

iGoogleに追加

My Yahoo!に追加

株主優待制度